新築の現場 間もなく完成

  • 2020.04.01 Wednesday
  • 15:50

 

 

外構が終われば完成です。今回は内観のご紹介です。

天井はレッドシダー、床材はチークで。

それぞれの材料が生きるような質感を重視したデザインにしました。

 

 

 

 

階段を上がると、正面の窓から隣地の緑。

 

 

 

照明器具はレッドシダーの天井を生かすため、すべて壁付けにしています。

 

 

 

 

 

 

 

階段横サッシの上に照明を配置。光源がまぶしく感じないように上下配光の照明をセレクト。

手すりはなるべく存在感を出したくないので1本で。

 

 

 

吹抜け。2階廊下はブリッジのよう。

 

 

 

レッドシダーとシーリングファンは鉄板ですね。

 

 

 

 

 

室内からも吹抜けが見えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

木製サッシの為、あえてここは白く塗装せずに木のあたたかみの感触を得られるようにしました。

それにあわせて照明は壁付けのセレップにボール球。

クラシック感を演出しています。

http://www.zen-kenchiku.co.jp/


 

 

クラシックな印象のドアはいつの時代も素敵に感じます。

 

 

 

 

 

ルーバーのドアはリゾート感を演出します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

階段側面はシナベニヤを貼り白く塗装。シナベニヤを目透かしで貼ることによってデザイン製を持たせています。

キッチンはあえて見せないように腰高よりやや高い小壁を造りました。

その上にはダクトレールを天井に埋め込み。好みの照明器具を吊り付けれます。

 

只今新築中@KUGENUMA

  • 2020.01.21 Tuesday
  • 13:12

只今新築中

 

 

 

どんな家ができるか楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

ハウスクリーニング後の新築

  • 2019.10.19 Saturday
  • 17:45

ハウスクリーニングも終わり、いよいよお引き渡しとなります。

今回はなるべくスッキリとした空間を目指し設計しました。

シャープな印象になりがちなwhite&beigiの2色構成の内装は、床のパイン材の暖かみの恩恵を受けご家族にとってバランスの取れた居住空間になったと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

階段下は、ライティングカウンター。お子様たちのお勉強の場。

 

 

 

 

 

 

アイランドキッチンで贅沢な空間に。

  • 2019.10.09 Wednesday
  • 12:49

 

引き続き、間もなく竣工の現場です。

残作業、皆さん頑張ってくれています。

 

 

今回はアイランドキッチンを採用しています。

キッチンはPanasonicです。Panasonicのシステムキッチンはシンク前にコンセントを付ける事ができます。

ミキサーなど電気調理器具を使うときに便利です。

また、3口横並びのコンロは作業性を向上させてくれそうです。

 

キッチン前方、左側と2方向に掃き出し窓を設けていますので、開放感を感じながらお料理ができます。

アイランドキッチンの長所に+αのスパイスを効かせました。

写真非掲載ですが、パントリー収納スペースも隣接。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アイランドキッチンの正面側は、お施主様収納オプションをセレクトされています。かなり便利なキッチン。

 

 

作業性も回遊できる動線で向上し、見せ方によっては、「魅せる家具」になるアイランド型は夢のキッチンです。

最近ではアイランドキッチンが主流化し、さらには、究極まで配膳作業を楽にしたスタイルと言っても過言ではない対面L型キッチンダイニングテーブル一体型までTV番組や建築雑誌、SNSでも良く見掛けるようになりました。

 

時代とともにキッチンの配置がより一層多様化してきましたね。

ZENでは、プランニングの時には理想のキッチン像はもちろんですが、普段キッチンでのルーティーンや良く造るメニュー、キッチン周囲の状況をヒアリングします。ヒアリングしたものと理想キッチン像をミックスさせ、最良なご提案をさせていただきます。

 

http://www.zen-kenchiku.co.jp/

残暑続く10月

  • 2019.10.04 Friday
  • 19:50

残暑が続いております。

衣料品店では、すっかり秋ものばかりですね。

 

現在建築中の現場もいよいよ最終段階へ入ってきました。

 

 

 

空を見れるハイサイドウィンドウ

 

 

 

 

 

 

内装の器具はホワイトで統一し、カウンターや段板など天を向いているものは、素地の色でなるべくシンプルに仕上げています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遠くの街の明かりが見えます。

 

 

 

 

ドアの入り隅の壁にはアクセントでカラマツT&Tパネルを採用。玄関ドアはSimpson Doorです。ドアも同色で塗装

 

 

 

完成が楽しみな現場です。

プラレール収納庫

  • 2019.09.24 Tuesday
  • 11:39

先日のブログでご紹介しました、DIY収納棚に無事プラレールたちが収納されました。

大好きなトーマスたち横並びで収納され、息子も気に入ってくれました。

 

 

 

DIY

  • 2019.09.21 Saturday
  • 19:59

昨晩、息子がプラレールの車両を飾りたい!!と言い出したので、

翌日、会社で余っているパインフローリングを使ってDIY収納棚の製作。

息子が使うので、万が一転倒した場合の安全面を考慮して軽量化を目指しました。

そのため、棚板は、100均のケースの蓋を買いました。棚はポン置き。
フローリングのさねは、そのまんまです。

 

大工さんのようにうまくは造れませんが、

たまには物づくりも楽しいものです。

 

 

 

 

 

 パイン無垢材t=15mmさね付き

 

 

 

 

棚はポン置き。スライドして落下しないように前板を付けました。

とても軽いです。

今回は蓋を使いましたが、用途によってはケースも代用できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

残暑厳しく

  • 2019.09.02 Monday
  • 18:26

残暑厳しく、また昼夜の寒暖差も増してきました。

 

新築工事中の現場にて。

 

 

大工さんが室内の床貼り。

暑い中お疲れ様です。

 

 

 

 

現場は、高台にあり、風が良く通ります。

 

RENOVATION@鵠沼藤が谷

  • 2019.05.16 Thursday
  • 15:15

築30数年の一戸建て住宅をリフォームしました。

 

床はパイン材。壁天井はビニールクロスですが、なるべく目の目立たない一見塗装した壁のよう。

 

キッチンはお施主様のオーダーより、造作キッチンとしました。

 

カウンター材はメルクシパインで、床と統一感を持たせました。

 

今回ミニマムな間取りの為、玄関ホールという概念を無くし一室でありながら、プライバシーを確保できるようにしました。

 

元々の掃き出し窓から明かりが良く入る玄関スペースとなりました。

 

ミニマムな暮らし、魅力的ですね。

 

 

玄関との高低差を利用して、来客時にも室内が見えないように配慮。天井までの壁としないことで圧迫感を出さないようにしています。

この小壁の裏面は下駄箱です。

 

 

 

 

天を向いている床やカウンター以外はすべてホワイトで統一した空間です。

 

 

 

 

より一層奥行き感を演出するために幅のある4枚建てサッシを採用しました。右手のサッシは既存サッシ。クリーニング後でピカピカです。

 

 

 

 

オーダーキッチン。シンクやコンロ下を有意義に自分好みに収納できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洗面スペース。階段下の立体感がクロスの色を際立たせます。変化があって楽しい印象に。

 

 

 

 

 

お施主様のご希望の壁と照明。照明は元から保有されているもので、同じ柄の壁をご希望との事でした。

 

 

 

 

 

 

NEW HOUSE

  • 2019.04.01 Monday
  • 15:50

 

藤沢で新築住宅の完成です。

ダイニングテーブルはキッチンとひとつづきで造りました。

背面収納は大きく。小窓を付けたり、書斎との簡易区切りで格子をつけたり。

無理に着色せずに木の独自の色が表現するようにクリアオイル仕上げとしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://www.zen-kenchiku.co.jp/